HOME 碓氷峠鉄道文化むら
信越本線横川ー軽井沢間が廃止になってから初めて訪問する鉄道テーマパーク。
貴重な展示車両の見学はとても楽しく、廃止になった信越本線の下り線を走行するトロッコ列車にも乗車してみた。
アプトの道遊歩道から旧国道18号を歩いたり、温泉に入浴したり、大満足の日帰り散策。 2007年11月17日快晴
       
       
 信越本線  横川駅に下車するのは初めてだ。当時、横川駅に停車すると峠の釜飯を買い求める人で賑わった思い出が。展示車両をくまなく見学する。
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
 ぶんかむら駅からトロッコ列車に乗車。旧信越本線下り線を走行するので当時の面影がよみがえる気がする。  旧丸山変電所や猿の群れも!
       
       
       
       
       
       
 とうげのゆ駅に到着。ここからアプトの道遊歩道をめがね橋まで歩く。   
       
       
       
       
 煉瓦アーチ橋を見学後、旧国道18号を歩いて峠の湯を目指す。   
       
       
       
       
       
       
       
 峠の湯から横川駅まで再び歩く。横川ー高崎、高崎で乗り換えて湘南新宿ラインのグリーン車(2階席)に乗車する。
 新幹線の特急券よりも安いし、横浜まで乗り換え無しで帰れるのは便利。